会社概要
美容・エステティック業界に特化して展開。
個人が持つ可能性を追求し、個性を活かしながら能力アップを図り、
各々が描く夢を実現していきます。
人材育成が企業の力となることをモットーに
教育に力を注いでいます。
リフレ本社からの景色
リフレ本社からの景色
事業所名 株式会社リフレ
事業内容 美容材料及び関連機器等の総合卸商社
◎店舗企画から経営支援まで総合的にサポート。
  サロン顧客オペレーションや、サロンスタッフ教育をはじめ、
  経営支援セミナーの開催・顧客管理システムの提案など、
  多彩に事業展開をしています。
脱毛・エステサロン『BODY KITCHEN 』の経営サポート
取扱商品事業:美容・脱毛機器及び材料の卸、育毛専科オリジナルシステム、
美顔エステ、脱毛事業店舗設計・プランニング、ネオン看板、サロンコンピュータ、
システムカード事業、イベント企画推進部、人材育成事業
(株)リフレ本社 外観
(株)リフレ本社 外観
設 立 昭和59(1984)年4月
資本金 3,000万円
代表者 代表取締役 藤原 雅人
リフレ本社 仕事風景
リフレ本社 仕事風景
事業所

本社/〒520-0005 滋賀県大津市高砂町22-11 >>地図はこちら
TEL 077-525-8899 FAX 077-525-8895

姫路支社/〒672-8045 兵庫県姫路市飾磨区中野田1-26
関連会社(エステ事業) BODY KITCHEN/〒525-0027 滋賀県草津市野村1-3-7
取扱商品 美容機器、材料、化粧品、店舗設計プランニング、ネオン看板、
サロンコンピュータ、システムカード機、サロンコンサルティング、
イベント・講習会企画、他
<span class=
脱毛・エステサロン『 BODY KITCHEN 』
http://body-kitchen.com
● リフレ 営業幹部より
● エンドユーザーを見据えて
● リフレッシュが語源の「リフレ」
● 高まる団結力!
● こんな方と一緒に働きたい!
● ここが会社の自慢
リフレ営業部より

当社は美容室の売上拡大をサポートすべく、ヘアケア製品や商材の販売から、新店オープンの企画立案・運営に至るまでをコーディネートし、クライアントと共に伸びていけるコンサルティング企業を目指す若い社員達の会社です。リフレでは、能力が高いか低いかを比べるのではなく、自分自身の能力を充分に発揮し、高い結果が出たことに対し評価を致します。また常に、社員が自分の個性を活かし、持てる力を最大限に発揮できる環境を整えることを怠りません。一人一人が持っている可能性を追求し、ベクトルを合わせて協力して勝ち進んでいくことが一番大切なことだと考えています。

エンドユーザーを見据えて
 

 私達のクライアントとなるのは美容室・エステティックサロンやヘア−サロンです。
しかし、その先にあるのは一般のユーザー。クライアントに私達の提案を受け入れて貰い、商品を購入して頂くことはもちろんですが、サロンの売上拡大をサポートすること、そしてサロンを通じて一般ユーザーに商品をご使用頂き満足していただくことが大切だと考えております。
 目先の利益を考えるのであれば、とにかく商品やメニューの価格を下げ、販売するのが一番かもしれません。
実際にこの業界は今、価格競争が激化しています。しかし、長い目で見たとき、このやり方には限界があります。だからこそ私達は、常に一般ユーザーの動きに敏感でいつづけ、ひとつの仮説を立てて、情報や商品を提案しております。クライアントだけを見るのではなく、その先を見据える。そのことが、私たちがこの業界で信頼を勝ち得てきた要因だと思っています。

リフレッシュが言語のリフレ
 

現在の美容業界は、いまだに受動的な体質より脱却できていないように見受けられます。それはお客様の声に敏感に反応し、支持されるためにどうすべきかを実践してこなかった結果のように思われます。本来ならお客様のおしゃれ意識に火をつけて業界に落して頂く金額を増やしてゆくことが業界全体の市場拡大につながり、スタッフの自己成長にも発展してゆくことだと思います。業界同志の競争ではなく、他の業種とのシェア−争いでなくては発展していかないのではと考えております。リフレでは創業以来、常に自らサロンやエンドユーザーに向けて時代の流れに沿った様々な提案を繰り返し発信しつづけ、今日に至っています。時代の変化に対応できる組織作りを常に目指し続けることが【リフレッシュ=REFRESH】の意を表しています。その為には若いフレッシュな社員がいつも生き生きと働く姿がそこになければなりません。とりわけ社員教育には熱心に取り組み、サロンやエンドユーザーの良きアドバイザーとなり、時にはこちらから様々な経営ノウハウに至るご提案をさせて頂くための準備は怠りません。又、社員一人一人が会社のマネジメントに携わっているのだという自覚を持ち続けることが、自らの生きがいにつながるのだと確信しています。

団結力
 

例えば、営業成績が芳しくない社員はひとりで落ち込み、悩みをなかなかメンバーに打ち明けることが出来なかったりします。しかし、チームを絆の強いものにすることで、悩みや不満をチーム内で共有し、お互いが支えあうようになり、格段とチームのモチベーション維持が図れるようになったのです。そこに至るまでに社長は、社員同士の距離を縮めるため多くの時間を費やし、社員一人一人と話をする時間を作りました。会社のビジョンや、個々の働き方、普段の仕事の悩みなどを夜遅くまで話し合うこともあります。社長の距離が社員から遠ければ、その考えを社内に浸透させることは難しいものです。逆に、役員と社員の垣根を取り払い、全てをオープンな場で言い合える組織であれば、新入社員からも活発に意見が飛び交い、企業の活性化に繋がると考えました。企業を運営する社長と対等に同じ土俵で話すことが出来る。将来、あなたが独立やリフレ内で新しいビジネス展開を考えた時、社長に限りなく近い位置から体験できる多くのことが、他社では手に入らない貴重な財産となるのではないでしょうか。

一緒に働きたい
 

「分社」。これがリフレの掲げる今後の経営方針です。以前、大阪で「有限会社リフレ」を設立しました。その社長は「株式会社リフレ」の社員。600万円を開業資金に、優秀な人材を社長に抜擢しましたが、その後、売り上げが伸び悩み、最終的には大阪から撤退することに。敗因は、優秀な社員でも外部環境の中でトップとして働くと決断が鈍るということ。そして、大阪・滋賀という遠さから、会長の目の届かない部分で多くの判断ミスを生み出したということ。ただしリフレは今後も積極的に社員にチャンスを与え、分社化を考えています。今の若い社員がリフレを土台にステップアップしてもらえるだけの資金も準備されています。会社を設立した頃から、会長は「変化をしていくことが大切」ということを考えています。若い社員が頑張っている姿を見たいと会長も社長も声を揃えて言います。これが「リフレ イズム」とも言える考え方なのです。失敗を恐れずに、新しいフィールドへ果敢にチャレンジしてくれる人材と一緒に、今のリフレをもっと面白い会社にしたいと考えています。是非一度、この会社を覗きに来てください。
会長、社長の若さとバイタリティー溢れる社員にきっと何かを感じていただけるはずです。

会社の自慢
 
企画、営業力 育成体制 バックアップ体制 現場適応力
リフレは美容室で使う器材、業務用のカラー・パーマ剤、シャンプー・トリートメント等の商材をツールに美容室の売上拡大をサポートしています。商圏を複数のエリアに分け、その地域内での美容室の件数、その内容、さらには有効美容人口(一般ユーザー人口)を割り出し、データの分析に基づいて一般ユーザーのシェアを獲得するためにはどうしたら良いのかを各美容室に提案。どこのサロンにどのような提案を行い、どのアイテム・メニューを打ち出せば商品が多く動くのか…。企画・コンサルティング力によって同業他社との差別化を図り、価格競争に巻き込まれにくい営業体制を採っています。   リフレでは自身の商材の知識のみならず、ヘアケアにまつわる毛髪科学理論を完全マスターし、お客様に合ったヘアスタイルを的確にアドバイス出来るようなスタッフ教育を行っています。
薬材や毛髪科学理論については、他のディーラーの営業マンとは格段の知識と応用アドバイス力を誇っています。それは一度、専門スタッフと会話をして頂ければ一目瞭然です。
  リフレでは、美容室経営の様々な問題を解決し、その体制を一般企業の水準まで引き上げるため、自社において経営コンサルタントと契約を行っています。税理士、社会保険労務士、司法書士等の専門家の力を借りることにより、お得意先の求人〜給与体系、経営指導や税務問題に至るまで、具体的にコンサルティングできる企業として、信頼を得てきました。   私たちはお得意先サロンの売上を上げることがオートマチックに当社の売上を拡大することになると認識しています。講師を招いての講習会はもちろんのこと、時には当社スタッフが現場であるサロンに入り、お客様の入店〜退店までのオペレーションを実際にお手伝いし、問題点を改善、サロンへの集客・リピート・固定化を図っています。机上の空論で終わらないコンサルティングを実践する企業です。  

最新情報 | リフレとは | サロン | 取扱商品 | スケジュール | 最新求人情報 | 個人情報/特定商取引 | サイトマップ | メール | TOP